2010年8月27日金曜日

神戸ドリプラブログ開始!

みなさんこんばんは!きじです。

11/20(土)に開催予定のドリームプランプレゼンテーション神戸、いよいよ3ヶ月を切ってきました。
そこで、今少しずつ準備を進めている神戸ドリプラのことを少しでも多くの人にしってもらおうと、ブログを作っていくことにしました。

こちらです。

半日くらいで創れたのかな、でも我ながらいい出来だと思ってます。^^
これから、最新情報はこちらにちょこちょこ載せていこうと思うので、神戸にいる方や、神戸に縁のある方、神戸と関わりのあるお友だちを知ってる方、ぜひぜひこのブログを紹介してもらえたら嬉しいです。

神戸を神戸らしくみんなで盛り上げていけるといいなぁと思うので、よろしくお願いします!

2010年8月24日火曜日

9/5 ドリプラ埼玉!!!

こんにちは、きじです。

今年の9月~11月にかけての3ヶ月、僕は全国13ヶ所で開催される「ドリームプラン・プレゼンテーション」というイベントにスタッフとして関わらせてもらっているのですが、その1発目が9/5(日)埼玉で行われます。
埼玉に生まれたり、埼玉に愛着を持って今頑張ってる人たちが、自分たちの夢を10分間、その夢が実現した社会ってどうなってるのか、なぜその人はその夢を諦めないで取り組んでいるのか、みんなの前で発表します。
昔持ってた夢も、今は現実に押しつぶされている人もいると思います。
でも、サッカーの日本代表やオリンピックの選手の夢に向かって頑張る姿を見て、僕たちは勇気をもらったり元気をもらったりできるんです。それが自分の周りの地域の人で、自分も力になれることなら、もっと元気をもらえたり一緒に喜んだりできたりするんです。「自分が頑張ることで、同じ地域に住んでる人たちを元気にしたい。」そんな風に考えて地域で頑張ってる人たちがいることを、ぜひ知って欲しいし、応援してあげて欲しいと思ってます。

発表者たちは、もう何ヶ月も前から、この日のために、たった10分の発表で自分の思いを聞きに来てくれた人たちに伝えきるために必死でプレゼンを磨いてます。「本当にこれで自分の想いが伝わるのか?」「自分の本気を全部盛り込んだプレゼンになってるのか?」悩んで悩んで、本気でプレゼンテーションするために準備してます。

裏方を知ってるので余計に熱っぽくなってしまうのですが、ぜひ、この日だけでいいから来て欲しいです。人の夢を聞いて涙が止まらない、そんな経験をしに来て欲しいです。埼玉に住んでいること、いっときでも住んだり通ったりしたこと、埼玉に自分の縁があることをきっと誇れるイベントになると思うので、よかったらぜひ来てください。

ご家族やお友だちも誘ってもらって全然大丈夫です。よろしくお願いします。

===
人の夢を聴いて泣くなんて・・・感動で涙が溢れ出す
「ドリームプラン・プレゼンテーション埼玉2010」開催!
埼玉の熱きプレゼンター達がステージへ!
http://www.youtube.com/watch?v=4Cpf3IjGEto

ドリームプラン・プレゼンテーション(ドリプラ)とは、心が震える体験型のプレゼンテーションです。
1人10分間と言うわずかな時間でのプレゼンテーションで、観客の誰もが発表者を応援したくなってしまう、夢を実現に導くためのプレゼンテーションなのです。
http://www.kando-kyokan.jp/

◎日時◎9月5日(日)12:00開場、13:00開演17:00終演
◎場所◎熊谷市立文化センター文化会館ホール(埼玉県熊谷市桜木町二丁目33番地2)(熊谷駅南口より徒歩3分)
◎電話◎048-525-4553
◎チケット◎5000円(定員500名【予約制】)

◎お問い合わせ◎
<受付フォーム>https://ssl.form-mailer.jp/fms/18c03cad110207
<TEL>090-3086-4652 森谷実行委員長
<メール>tamadori2010@yahoo.co.jp

◎お申し込み◎
上記問い合わせ先でも構いませんし、僕(木嶋)まで連絡をくれても大丈夫です。

<タイムテーブル>
12:00 開場
13:00 開演
13:20 講演「日本一の夢請負人」福島正伸先生
14:05 休憩
14:30 プレゼンターによるプレゼンテーション
16:30 エンディング
17:00 終了
※諸事情により、内容、時間に変更が生じることがございます。その場合は、ご了承ください。

<プレゼンター紹介>
★古市佳央
テーマ「愛務所」(あいむしょ)
豊かさを与えられてきた現代人が、見失ってしまったものそれは『愛』なのではないでしょうか。この世の中にある問題や犯罪はほとんどが愛情不足から来ている。今この世の中に必要なのは、今本当に必要なのは刑務所ではなく愛務所なのでは・・・

★鈴木正大
22歳で独立・創業、「今、オレ、金」でガムシャラに突っ走り、30歳の時に倒産という事態に。再生の機会に恵まれ34歳で民事再生を終結。倒産前の八方塞がり・倒産・再生と、絶望の中から希望を見出し、過酷な過程の中から見出した一生をかけて達成していく夢を宣言します!

★渡辺康夫
テーマ「ドリームサイドクロス」
さいたま市在住、大家さん&夢の応援団のなべちゃんです。自分の夢を見つけ、お互いの夢を支援しながら成長していける学生専用アパート。漫画家を志す若者達(赤塚富士夫さんや手塚治虫さんら)が全国から集まり寝食を共にした「トキワ荘」のようなコミュニティあふれる、「ドリームサイドクロス」を提供していきます。

★小山タク
昭和38年5月26日生まれ。北海道釧路市で両親とも小学校の教師の家庭に生まれる。現在、素敵な妻、可愛い8歳の男の子と女の子の双子の子供に囲まれて楽しく幸せに生活させて頂いています。モットーは
「周りにいる人をワクワク楽しく幸せにする価値感は『思いやり、愛、あきらめない』」です。
夢を語らせていただくのにワクワクしています。ありがとうございます

★石橋高弘
タイトル「ついてる道!」
世の中がハッピーになる為の道場ついてる道場をつくりそれを広めていきます。幸せな人生を歩む為に大切な言葉や考え方、健康の事を伝えていきます。誰もが気軽に出来て誰もが幸せになれる場を作ります。

<講演者プロフィール>
【福島正伸先生】
株式会社アントレプレナー・センターの代表取締役。主に起業家へのコンサルティングを行い、古くは、若きマイケル・デルなど、アメリカの起業家に影響を受け、1989年に国際青年企業家総会を開催されました。これは、世界の起業家を集めて行われた、日本で始めての国際大会です。
今までの指導人数は数千人。セミナー参加者は延べ10万人を超えます。(正確な人数は、もうわかりません・・・)福島先生から指導を受け、上場を果たした起業家は10人以上。そして、誰もが知っているいくつかの大企業も、福島先生がコンサルティングで入られています。直接指導をした、多くの会社が・・・・。
また、書籍「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」が8万部のベストセラーになり、まだまだ売れ続けています。本書では、福島先生の長年のコンサルティング経験で見出した、”人がやる気を出す秘密”がストーリーとなって公開されています!
===

PS:
ちなみに、9/5(日)の埼玉をはじめとして、全国13ヶ所で行うドリームプラン・プレゼンテーションはこの日以降、こんなスケジュールで開催されていきます。自分の縁のある地域で頑張ってる人たちが一堂に集まるドリプラ、ぜひ参加してみて欲しいです。首都圏に限らず、どこのでもつなげられるので、声かけてください。ちなみに僕は埼玉の他には神奈川と千葉のドリプラのスタッフと、あと神戸の事務局を担当しています(神戸につなげられる知り合いがいる方はぜひ紹介してもらえたら嬉しいです!)。日本中がつながってってるこの波に、自分だけじゃなく興味のある人みんながうまく乗ってもらえるといいなぁと思っているので、よろしくお願いします。

9/26(日)群馬
10/17(日)仙台
10/23(土)神奈川
10/31(日)三重
11/3(祝水)歯科大阪&名古屋
11/8(日)美容師瀬戸
11/11(木)眼科
11/14(日)歯科東京
11/20(土)神戸
11/21(日)千葉
11/28(日)岐阜

PS2:
ちなみに今週末、8/28(土)13:00-18:00で我が家@港区芝浦のパーティールームで交流会がてら自分や仲間の企画を一気に紹介しながらブレストする飲み会を企画してます。時間の取れそうな人がいたら、ぜひ秋の楽しみ探しにでも来てもらえたら嬉しいです。少しの時間だけでも大丈夫です。お待ちしてまーす。^^

ではでは、よろしくお願いします!!

2010年8月23日月曜日

HMV渋谷店、閉店。

きじです。こんばんは。

昨日の大きなニュースとして取り上げられていたタイトルのHMV渋谷店。
僕は行ったことがなかったので個人的には感慨のわかないニュースでしたけど、「なんでこんなにここが閉店するときだけ取り上げられるんだろう」って思って、そんなことをつぶやいてみたところ、いろんな意見を聞かせてもらうことができました。

「昨日閉店まで見届けてきた。 ここで出会った音楽がある人は、他の店にはない『こだわり』を感じるんじゃないかなぁ。。。 品揃えにしろ、商品の陳列にしろ、お勧めするアーティストにしろ、他の店にはない『こだわり』があったように思えたなぁ。」
「たまたま日本での1号店て事もあるんだろうけど、ストックの文化がフローの文化に取って代わられる象徴として捉えられたのかも。」
「人の数だけじゃなく思い出の数が多いってことじゃないかと。」
「渋谷系と呼ばれた音楽等、新しい音楽の発信地だったからだと思います。センター街の奥にあった頃は、まさに新しい音楽を探しにいく場所でした!太田さんという伝説の店員さんとかもいてww」

当たり前だけど、お店ってどこでもいいわけじゃない。「自分が買うのはここ」「この人がいるから買いたい」「ここは他と違うんだよ」・・・みなさんから寄せられたコメントを見て、このお店にそういう思い入れがある人が他の店と比べて段違いに多いから、そんな風に思う人が多いからこそ、ここまで大々的に取り上げられもしたし、それだけの人に幸せを商品でだけでなく、人のやりとりだったり、伝える情報だったりで提供していたんだろうなぁと思うと、とっても納得しました。

時代は変わっていくし、売られるものも変わっていくのは普通のことだけど、その流れの中で大事なことは、このHMVが提供していたようなSomthing Specialなのかなと思います。

俺にはそんなSomething Special、あるかな。

いろんな企画をしていく中で、それぞれがどの企画よりも思い出に残るものにしていかなきゃな。
いろんな人の転職のサポートをさせてもらう中で、「この人にお願いしてよかった」と1人でも多くの人に思ってもらえるよう精進していかなきゃな。

そんなことを考えた、一つのCD屋の閉店でした。

鎌倉ビーチクリーン、ピースフルに終了!

昨日は鎌倉シャツ主催の鎌倉ビーチクリーンに参加してきました!

PartyTimeでも紹介させてもらった今回のビーチクリーンには、総勢150人が参加!
朝の9時に続々と江ノ電・稲村ヶ崎駅に集まってきて、駅から歩いてすぐ、一気に視界に飛び込んでくる一面の海景色にテンションを上げながら集合場所に到着。

知っている顔もちらほら見えるけど、8割以上が知らない人。。
でも、同じイベントに参加する人ってのがTシャツですぐわかる。(今回、参加費無料にも関わらず鎌倉シャツ特製のビーチクリーンTシャツが配られました!)

そして、みんな「おはようございまーす☆」って気さくに挨拶をしてくれる。海も、人も気持ちいいや。^^

そんなこんなで久々の仲間との再会を果たしつつ朝礼。
ジリジリと照らす太陽の下で、老若男女150人が整列。

前回のPartyTimeで宣伝してくれたジュンくんが司会進行をやってて、ゴミ拾いがライフワークな鎌倉市長が娘さんを抱っこしながら挨拶してたり、今朝テレビ出演を終えたばかりで駆けつけてくれた鎌倉シャツの代表の挨拶があったり、大きなイベントになってくのかもなぁって思いました。

間違いなくみんなに共通してたのは「鎌倉が好きだ」ってこと。
笑顔や拍手も自然と起こり、無駄話をしてる人もいない。
みんな、このイベントをみんなで楽しもうって思いを持って参加してきてることが感じられる、和気あいあいとしながらもいい朝礼でした。^^

で、早速班に分かれてゴミ拾い。
一見、そんな汚くなさそうな浜辺だけど、やっぱり探して歩けばゴミは見つかるもんで。
空き缶のタブやら、花火の残りかすやら、タバコの吸殻、カップめんの殻とか、、海から流れ着いたものよりも、この海岸に来て楽しんでった人たちの夢の跡が多かったです。

でも、なんか不思議な感覚だったんだけど、「ちゃんと片付けなきゃダメだろ~」って気持ちと、「ここに落としてった人たち、どんな話してたのかな」「今、どんなことしてるのかな」「ここでの出来事があったから今幸せに過ごせてる、そんな人たちもいるのかな」なんてその一つ一つのゴミからいろんな想像をしながらちょっと幸せな気持ちになったり、「あ、あいつにこれまだ言ってなかったな」とか「またあいつにも連絡してみようかな」とか、「あいつらと行った海、楽しかったな~」とか自分の思い出にもこうやって浜辺をキレイにしてくれてた人たちがいたんだな、とか感じて、海をキレイにしに来てるんだけど、自分もキレイになっていくような、そんな感覚を覚えてちょっと嬉しかったです。

そして、ゴミ拾いも一通り終えたところで記念撮影をして、コエドビールで乾杯!
なんとコエドビールの社長も来てて、乾杯の挨拶もしていただきました!
大好きなビールです、ありがとうございます!!


そこからはお祭モードでアウトドアーなBBQ☆
いつもの仲間と近況報告がてら最近の楽しかったこととか話したり、今日一緒に頑張った人たちと知り合ったり、ちっちゃい子と水鉄砲で遊んだり、ボイパ世界大会出場者の即席ライブ空間ができたり、最後には生アコギライブなんかもあったりで、鎌倉の海で最高にピースフルな仲間達との時間を過ごしてました!

いやぁ、本当に楽しいイベントでした!
シンゴさん、いつもありがとうございます☆

2010年8月22日日曜日

夢見た夢はあふれてますか

おはようございます☆きじです。

今年お手伝いさせてもらってる全国13ヶ所ドリプラ、夢・相互支援会ムービーの完成版ができました!



全国に夢でつながる仲間ができてって、自分たちが社会を変えていってる、そんなことを実感しながら動けていることにワクワクしてます☆

ドリームプランプレゼンテーション2010

正直、新しい世界が見えるたびに学ぶことばっかりです。
でも、伝えたいって思いは募るばかりです。

この3ヶ月、楽しみます☆

お近くのドリプラに行ってみようかなって方は、声かけてくださいな☆

2010年8月17日火曜日

東京湾大華火宴会


先週末は東京湾大華火でしたね。

僕はBreakersの仲間が僕んちに集まって、みんなで見てました。
昔からの仲間も、何年か前に一緒に富士山に登った仲間も、今年箱根駅伝を一緒に走った仲間も、今回初めて来てくれた仲間も、総勢15人くらいで集まって我が家で華火鑑賞。

買出ししといた料理やみんなが持ち寄ってくれた差し入れをテーブルに並べて、キンキンに冷えたビールで乾杯!PartyTimeで作ったなつメロmixCDでみんなで盛り上がり、昔話に花を咲かせたり、お絵かき大会が始まってたり、初めて来てくれた人を紹介しあったり、華火も楽しみながらもそれだけじゃなく思い思いに楽しんでくれてて、すごくいい時間が過ごせました☆
お隣さんの差し入れてくれた生春巻きも「めっちゃおいしい!」って大好評でした☆あざーす☆笑

いやぁ、最高に楽しい夜になりました。

「人間は一生のうち、逢うべき人には必ず逢える。しかも一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない時に。」

こういう仲間ができて、みんなで笑って遊んでられるのって本当にいいなぁと。
感謝してます。本当にありがとう☆

前日からの部屋の掃除(特にバルコニー!)は大変だったけど、キレイにしたかいあったわ~☆

またぜひみんなで飲もう☆
おつかれさまでした!!

2010年8月16日月曜日

8/21 筑波山企画延期のお知らせ

今週末に企画していた筑波山、残念なお知らせです。

8/21(土)だと参加者が思ったほど集まらなかったことと、不参加だけど興味ある!って人がとってもたくさんいたので、ギリギリまで待ったし強引にでも開催することも考えたんだけど、無理せずみんなで楽しめるようにタイミングを改めることにしました。

振替日は10/24(日)になります。

参加連絡をくれた人、保留で前向きに考えてくれてた人、いきなりな連絡でごめんなさい。
スタッフの段取り不足もあったので、申し訳ないなぁと思ってます。

ただ、今から2ヶ月って期間もあるし、新しくつくばで何か仕掛けたいって仲間も増えてるし絶対おもしろいイベントにするんで、よかったら今から空けておいてもらえると嬉しいです。

---
TxT事務局より連絡します。
8月21日に予定していたTxTプロジェクト第二弾「筑波山登山リラックス&デトックス」は、催行予定人数に達しなかったため延期することにいたしました。
参加の連絡を下さった皆様、大変申し訳ありませんでした。

延期日に関しましては、秋の味覚も楽しめる季節の10/24(日)を予定しております。
空気も澄んでくる秋は天気が良ければ頂上から富士山も見られます。
また夏とは違ったつくばの魅力を伝えられる、そしてTxTならではの企画にしていきたいと思ってますので、よろしければまた関心を寄せてもらえればと思います。
どうぞよろしくお願いします!

TxTプロジェクト事務局
---

日程がずれたことで参加できる人が増えて、秋の筑波山から一緒に関東平野をみんなで見下ろせるのを楽しみにしてます。

詳細はまた改めて連絡させてもらいますね!
よろしくお願いします☆

キジ・ライコネンと仲間たち

先日のワタルカートが好評過ぎて、今後絶対続いてく確信が持てたので一気に固めようと思って半日かけてワタルカートのブログを作りました!
http://watarukart.blogspot.com/

このくらいのブログなら半日で作れることにちょっと感動しますた。笑

おもしろさをどう伝えていけばいいか、個人で遊ぶ場合と比べてどれだけお得に遊べるか、この活動をどこにつなげたいと思ってるのか、、、いろいろ伝えたいことはあったけど、割とまとまったものができたんじゃないかなと思います☆

そして、見て欲しいのはここです!
総合ランキング!!

年に何度かコースが変わるらしいんで、そのコースが同じ間のシーズンチャンピオンを決めるためのオペレーション!
個人の最速ラップをその日だけじゃなく、シーズンを通しての土俵に乗せるための仕組み!

ちなみに僕は4位です。次で1位になってやる!

興味のある人、次回のレースは10/31(日)です。
25人限定でエントリーはすでに10人越えてます!

よかったら参加してくださいな!

2010年8月14日土曜日

最近、思うようになったこと。

仕事にも、メール一通にだって、どれだけ相手をしっかり見て、相手に「心」を込めているかが結局はその人の全てなんじゃないかなと。

木の1本1本にそれぞれ癖があるように、人にも1人ひとり違った個性があり、癖がある。
それを「癖の強い人はいらない」「みんなと同じようにできることがその人の価値」みたいに言うのは違うんじゃないかな、と思います。

例えば、小学校でも社内の教育の場でもいいけど、教室で全員集めて何かを教える場面てたくさんある。
同じことを質問して、その答えの内容でその人のレベルをはかる、そういったことは往々にして行われているけど、教えを請いに来る立場の人が「教えて欲しい」「覚えたい」「興味がある」と思ってもいないことを画一的に「覚えてください」「教えさせてください」としたとしても、教える側にどんだけの熱意があってもその成果はなかなか上がらないように思う。

それで果たして、本当にその人のためになっているのだろうか。
覚えたい人は、何も教えなくたってその人たちを見てるだけで盗んでいくし、自分で体得するには自分で試行錯誤をするのが一番成長すると思う自分からしたら、その時間は長さではなく有無が大事で、それをしっかり取ってやれば気になることは自分から質問なりをして解決していくだろう(この際に、ヒントのみで答えを言わないっていう教える側の態度での協力も必要だと思うけど)。
相手がやりたいことを持っていない段階で何かを提供してしまうことは、相手の考える機会を奪う、そして相手の「何かをしたい」という思いを持つ機会を奪うことにはならないだろうか。

「速い」だけじゃダメだし、「結果」だけでもダメ。
「遅くとも、プロセスをしっかり経て体得していること」こそが大事なんじゃないかなと思います。

そして、そういう人を育てることにかけては、教師は両親にかなわない。
最近、改めて自分の親は子供を育てることに関して、最高のアプローチをしてくれたと思えてきました。

「これをやれ」って言われたことはない。「勉強しろ」なんて言われたことない。
だから、自分で興味のあることを見つけてくることが今でも習慣になってる。
見つけたあとに、それの応援だったり援護射撃は最大限してくれるから、思いっきりそれに取り組むことはできた。でも、答えのあるものでも、親が先に答えを出すことはなかった。自分が聞くまで、親の想いや考えが自分のやることに先行することはなかった。

「自分でやってみろ」って言われたことはたくさんある。
これも、技術屋だったからなんだろうなと。自分で経験して、失敗したり創意工夫して、試行錯誤しながら体得したことしか自分の経験として身につかないことを、身を持って知っていたんじゃないかと思います。
ただ、ヒントや考え方は教えてくれた。そのときはよくわかんないことでも、その一言は後で効いてくる一言だったりした。

そんなおかげで、頭でっかちな理論派にならずに済んでるのかな、とか思います。
身の回りにある技術を値段じゃなく本質で評価できる、技術を持つ人たちを尊敬するのも、自分がしてきた以上のその人たちの試行錯誤が作品や商品からにじみ出てるのが見えるからなのかなと思います。

しっかり1人ひとりと向き合って、その1人ひとりに自分ができる最大限のことに、心を込めて取り組む。
徒弟制度というと古くさいかもしれないけど、そのプロセスを軽視することは、本質を見失わせることになるんじゃないかなと思います。

もっといろんな人と出会っていきたいとも思うけど、これまでに出会ってくれた人たちとの過ごし方ももっと心の込もったものにしていきたい。

その人にしかないいいところ、その人にしかできないことをもっと見つけられる人になりたいし、そんな人ともっと深く付き合っていけるような、でかい人になりたい。

そんなことを考えながら、この夏を過ごしてます。

2010年8月8日日曜日

ROCK IN JAPAN FES.2010参戦日記

今年もRIJ参戦してきました!!

今年はずっと晴れてますが、この日も天気は超快晴!!
久々のRIJは、いつもの前職の同期たちと上野から直通バスで向かいました。

なんか遠出自体が久々だったなぁ。。ちょっと詰め込みすぎだったんで、たまには気分転換もありですよね☆^^

今年は、金欠もあるけど体力面でも「3日はつらくねぇ?」って話になって、「じゃー、どこか1日だけにしよう」ってことになりました。で、どの1日にするか。フルタイムで働いてるくせに、満場一致で金曜日。
まぁ、金曜日が一番入場者数は少なく、それをカバーするためにいいアーティストが揃う傾向があることは身に染みてわかってるんで、アーティストが発表されてない時点で選ぶならやっぱ金曜日なのかな、と思います。

そんなわけで、今回は金曜日帰り参戦となりました。
チケット×バスを確保してくれたもろ、のぶ、サンクスちょロット。

そんな感じで、アーティスト別に参戦日記です。

◆くるり
一発目のくるり、ロッキンオンのイベントでは2003年くらいから渋谷プロデューサの朝礼からくるりって流れは定番ではあるけど、今年もそう来ましたか、と。炭水化物が大好きなくるり。笑
ワンダーフォーゲルが聞きたいなーと思ってたら、なんとリハ(音合わせ)に本人たちが出てきてワンダーフォーゲル。しかもサビを越えてもずーっとやってる。笑。聞いてる俺らが「これやりすぎじゃね?w」って思ってたら、案の定というか、、ステージではやらなかったみたいですね。新曲ばっかりだったけど、くるりっぽいかっこいい曲もあって、新しいアルバムも聞いてみようと思いました。で、そそくさと次のステージへ移動。

◆GOING UNDER GROUND
やっぱりこちらも見たい!ってわけで見に来ましたGOING UNDER GROUND。いきなりサザンやってみんな喜ぶ喜ぶ。そっからもバンドらしさ全開で、すごーくテンション上がりました!昔から聞いてるバンドがでかくなって、いろんな人に支持されて、またいい曲書いてる。これが嬉しかったです☆

◆BEAT CRUSADERS
今回が最後の出演となるビークル。今年のロッキンで絶対外せないシーンになるであろうことはわかりきってたんで、しっかり見てきました。入場曲から盛り上がってたなぁ~。お面を取って、ライブスタート。感慨深さなんてまるでない、等身大、自然体のいつものライブが繰り広げられ、いつものようにゲストを呼んで、、と思ったら、出てきたゲストは礒部正文さん(元ハスキングビー)!!これは全然知らなかっただけに嬉しかったな~!!そして、ハスキングビーがビークル結成のきっかけになってたこととか話してくれて。その後アスパラガスも来て、盛りだくさん、やりたいことをやってるいつものビークルのライブを見せてくれました。
もちろん、お○んこーるもありましたし。今まで、本当にお世話になりました!ありがとうビークル!セックスドラッグロックンロール!!

◆10-FEET
いつも間違いないライブアクトを見せてくれる10-FEET。今回も期待してました。でも、ちょっと寝不足もあって、、、芝生に寝っ転がって見てました。元気もらえますね。そして、多分今回しか聞けなかったであろう、「10-FEETのお○んこーる」も聞けちゃった~。10-FEETのこういうとこ、やっぱ尊敬ですわ。

◆Perfume
っと、ここでちょっと自分は休憩に入って最近の話とか今考えてることとかをカキ氷とか食べながら話してたんでPerfumeは横でライブやってたって感じになりますが、、、もしかしたら10-FEETよりも人集まってたかもってくらいのすごい人。確かに、Perfume独特のものはあると思うけど、MCとか「メガネ!コンタクト!裸眼!」「右!左!後ろ!前~!」って「何回同じこと言ってんだよ」って感じで、特に聞きたいこともなく流れてった感じでした。ただ、チョコレートディスコは凄かった。モッシュピットの砂煙の立ち上り具合が圧巻でした。

◆NUBO
今回のRIJは、スタジオジブリとのコラボってこともあって、会場のところどころに紅の飛行機とかハウルの城とかトトロとかがいて、そんなんを探すがてら散歩して辿りついたのがこのバンド。ウイングテントって一番小さいステージでやってたんだけど、いい勢い持ってました。ただ、若いバンドってのもあって、客層も若い、、世代交代もそろそろかな、とか感じたり感じなかったり。。^^;

◆KREVA
「KREVA,LITTLEにMCU」と来ればKICK THE CAN CREWなわけで、KICK THE CAN CREWとRHYMESTERがいれば神輿ロッカーズなわけで、KREVA自体のステージももちろんのこと、そんな期待もありながら見てたステージでした。ただ、次に見たいアーティストが礒部さんだったんで少ししか聞けませんでした。最後にキックやったらしいっすね。見れなくて残念だったけど、いいもんねーだ。

◆礒部正文BAND
高校時代、ハイスタやケムリ、ブラフマン、ソバットとかとか聞いてたバンドの一つ。ハスキングビー。そのリードボーカル礒部さんが帰ってきた。これを見逃す手はないでしょう。俺ら世代にしてみればスーパースターですよ。嬉しかったなぁ~、もう何年も聞いてなかったあの声。でも、やっぱ聞けばすぐ思い出して。3曲くらいハスキンの曲をやってくれて、今日一番嬉しいライブでした。新たに動き出した礒部さん、応援したいです。

◆MONGOL800
みんな大好きモンパチ。いきなり頭から「あなたに」でみんなのテンションを最高に上げてくれました!コール&レスポンスが「ハイサイ」だったり「チャーガンジュー」だったり、モンパチらしさ全開。なんだこのピースフルな空間。みんな思わず笑顔、笑顔に大歓声。すごい存在感でした。

◆dustbox
僕はフェスに行くとき、いたら絶対見るって決めてるバンドがいくつかあります。そんなバンドの一つがdustbox。なんでかは、ライブ見れば伝わると思います。自分が一番気持ちいスタンス、テンポ、一体感。やっぱり自分はパンクが好きなんだって思い出させてくれる、すごーく好きなバンドです。「毎日生きているのは当たり前のことじゃねえぞ! 思いっきり生きろよ! よろしく!」いやー、いいライブでした!!

◆monobright
ステージの移動中に寄ってみたバンド。あんまりゆっくり聞けなかったけど、ライブ楽しんでる感が伝わってきました☆今度CD借りてみよっかな。

◆RADWIMPS
2年前、LAKEのトリで衝撃のステージを見せてくれたRADWIMPS。あれから大好きになって、今じゃファーストチョイスに入ってきてるくらい聞いてます。そんなRADWIMPSのライブは、相変わらずのふざけた感じで最高にかっこいい、愛に溢れたアクトでした。好きで集まってる奴ももちろんたくさんいたと思うけど、あんまり知らなくて聞いてた人もきっとたくさんいたんじゃないかなと思います。あちこちから、「このバンドかっこよくねぇ?」って声が聞こえてきて、それがすごい嬉しかったです。でかくなったな、そう感じたステージでした。とか言われちゃったりなんかして~~~♪♪♪

◆the HIATUS
ロッキンジャパンで最後にELLEGARDENのライブを見たとき、最後に聞いた曲は「金星」だった。そして、the HIATUSのステージが始まる前、少し暗くなり始めた空には金星が輝きだしていた。これだけで、なんだか運命的なものを感じてしまった、待ちに待ったthe HIATUSのライブ。というか、細美さん。また会うことができて、嬉しかった~。2人といない表現者だと思います。「こんな思い出が人生に一度でもあれば生きていけるよ、こんなに集まってくれてどうもありがとう」そう言った細美さんの一言一言に心を掴まれるような、この感触が好きだったんだ。曲は1曲も知らなかったけど、感じたことは「この人、このバンドで世界獲りに行ってる」ってことでした。ELLEGARDENのときにはなかったスケール、そして世界中で見ればよりメッセージを伝えられる英語での楽曲、世界中のフェスに出て、世界中に細美さんのファンができて、みんなが細美さんの音楽で元気になってく、そんなイメージがすごく持てて、見れてよかったって思いました。
彼が世界を目指すなら、俺も世界を目指すために英語で表現できるようにならなきゃかもな、そんな風にも思わせてくれました。

そんな感じで、とーっても充実した一日で、なんか大自然のマイナスイオンと、自分の大好きな音楽を目一杯浴びて、一日すごい疲れたけど逆に今めちゃくちゃミナギってます。

ありがとうロッキンジャパン!!
来年は、俺ももっとでかくなって会いに来るよ!!

2010年8月7日土曜日

10/31 ワタルカート#2決定!

こんばんみ!キジ・ライコネンです。

前回炎天下の中で燃えたワタルカートですが、みなさんその後事故など起こしてないでしょうか。
次回、第2回ワタルカートの日程が決まったので、速報ベースで展開します。

「ワタルカート#2」

■日時:10/31(日) 10:30-14:00
 ※サーキットの貸切時間は2h(11:00-13:00)になります。
■場所:シティカート
 (東京都足立区千住関屋町19-1アメージングスクエア内、TEL 03-3882-0027)
 ※漫画capetaでも取材されている、都内で一番近いカート場です。
■最寄り駅:京成関屋駅、東武伊勢崎線牛田駅より徒歩5分
■内容(予定):
 10:30 集合&オリエンテーション
 11:00 練習走行
 11:45 耐久レース開始
 12:00 決勝戦
 12:45 レース場引き上げ&表彰式
 13:00 中締め(⇒移動)
 13:15 懇親ランチ
 14:00 解散

■料金:5000円(カート、ヘルメット、グローブ等必要なものは全てレンタルで借りられます)
 ※懇親ランチは実費です。
■注意:
・怪我防止の為、長袖長ズボンでの参加をお願いします。ドライブとはいえ、スポーツです。
 ジャージなんかの動きやすい服装をオススメします。
・めちゃくちゃ晴れそうだから、タオルや汗対策をお願いします。
・運転席に座っても豹変しないで下さい。10/31(日) 11:00-13:00

少し先になってしまいますが、炎天下よか走りやすいと思うんでぜひまた来てくださいね!
あのスピード感、楽しさは来た人にしかわからないと思います、また最速の向こう側を目指しましょう。w
なるべくたくさん乗れるように、25人集まったら締め切る予定です。

よろしくお願いしまーす☆

8/22 鎌倉クリーンアップ大作戦!

どうもこんばんは、きじです。
週末いかがお過ごしでしょうか?

僕は今日は多摩川沿いでBBQしてきました☆
いやぁ、やっぱ外でみんなで食べるのって本当においしいですね!
気分よく酔っ払ってしまった。。。笑

っと、ここで問題です。
BBQの際に出た生ごみは本来どうするのが正しいでしょうか?お酒やジュースは川に流しても良いものでしょうか?東京の海は汚い。誰が汚してるんでしょーね。最近じゃ、燃えるゴミを燃やすことで発電できるゴミ処理場なんかもあります。自分たちにできることって、なんでしょうね。

僕は「海塾」という認定NPOのお手伝いもしているのですが、ここではそんな教育もしてたりします。

そんな中、Yシャツもお世話になってたり仲良くさせてもらってるMaker's Shirt 鎌倉の人たちが海掃除の企画に声をかけてくれました。鎌倉が好きな人、鎌倉の近くに住んでる人、海が好きな人たちが集まって一緒に海掃除しながら仲良くなって、最後はBBQ!

よかったらぜひ一緒にどうかなと。
お友だちも呼んでもらってOKなんで、よろしくお願いしまっす☆^^

「鎌Clean up 2010」

・日程:8/22(日)
・時間:9:00-11:00(8:30受付開始)
・場所:稲村ヶ崎海岸(江ノ電稲村ヶ崎駅徒歩1分!)
・持ち物:軍手、帽子、着替え(Tシャツ等)
・内容:稲村ヶ崎海岸を清掃⇒BBQ!
・参加費:無料!(BBQ参加者は1000円)
・参加連絡:僕(kijimasashi@gmail.com)への連絡で大丈夫です。
※8/8までに連絡くれればTシャツ発注間に合います!w

ではでは、連絡お待ちしてまーす☆

9/5 ドリプラ埼玉のお誘い

埼玉在住のみなさん、埼玉に縁のあるみなさんにぜひ紹介したいイベントがあります。
自分たちの地域を元気にしたい、自分たちの街で夢を叶えたい、そんな人に触れること、夢を応援できることで変わる自分に気づくと思います。

僕は発表を見る度に泣いちゃってますが、本当に学びの多いいいイベントだなと思ってます。

もしよかったら、参加してみてください!!


====================================
     人の夢を聴いて泣くなんて・・・
               感動で涙が溢れ出す

   ドリームプラン・プレゼンテーション 埼玉 2010 開催
        埼玉の熱きプレゼンター達がステージへ!
       http://www.youtube.com/watch?v=4Cpf3IjGEto
====================================
     
     ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
ドリームプラン・プレゼンテーション(ドリプラ)とは、心が震える体験型の
プレゼンテーションです。 1人10分間と言うわずかな時間でのプレゼンテーション
で、
観客の誰もが発表者を応援したくなってしまう、
夢を実現に導くためのプレゼンテーションなのです。
http://www.kando-kyokan.jp/index.html
     ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

◎日時◎ 9月5日(日) 12時開場、13時開演 17時終演
◎場所◎ 熊谷市立文化センター 文化会館 ホール
埼玉県熊谷市桜木町二丁目33番地2  (熊谷駅南口より徒歩3分)
◎電話◎ 048-525-4553      
◎チケット◎ 5000円  定員500名【予約制】

◎お問い合わせ/お申し込み先◎
 <受付フォーム>  https://ssl.form-mailer.jp/fms/18c03cad110207
 <TEL>090-3086-4652  森谷 実行委員長
 <メール> tamadori2010@yahoo.co.jp

※メール、電話でのお申し込みの際は、「お名前」、「フリガナ」、
 「メールアドレスなどの連絡先」、「チケット枚数」、「どこでこのイベントを
知ったか」
などを明記の上、お申し込みください。

     ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
<タイムテーブル>
   12:00 開場
   13:00 開演 オープニング
   13:20 講演 「日本一の 夢 請負人」 福島正伸 先生
   14:05 休憩
   14:30 プレゼンターによるプレゼンテーション
   16:30 エンディング
   17:00 終了
  ※諸事情により、内容、時間に変更が生じることがございます。
   その場合は、ご了承ください。
     ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
<プレゼンター紹介>
★古市佳央 テーマ「愛務所」(あいむしょ)
      豊かさを与えられてきた現代人が、見失ってしまったもの
      それは『愛』なのではないでしょうか。
      この世の中にある問題や犯罪はほとんどが愛情不足から来ている。
      今この世の中に必要なのは、
今本当に必要なのは刑務所ではなく愛務所なのでは・・・

★鈴木正大  22歳で独立・創業、「今、オレ、金」でガムシャラに突っ走り、
30歳の時に倒産という事態に。再生の機会に恵まれ34歳で
民事再生を終結。倒産前の八方塞がり・倒産・再生と、絶望の中から
希望を見出し、過酷な過程の中から見出した一生をかけて達成して
いく夢を宣言します!

★渡辺康夫  テーマ「ドリームサイドクロス」
さいたま市在住、大家さん&夢の応援団のなべちゃんです。
自分の夢を見つけ、お互いの夢を支援しながら成長していける
学生専用アパート。漫画家を志す若者達(赤塚富士夫さんや
手塚治虫さんら)が全国から集まり寝食を共にした「トキワ荘」
のようなコミュニティあふれる、「ドリームサイドクロス」を
提供していきます。

★小山タク   昭和38年5月26日生まれ。北海道釧路市で両親とも小学校の
教師の家庭に生まれる。現在、素敵な妻、可愛い8歳の男の子と
女の子の双子の子供に囲まれて楽しく幸せに生活させて頂いています。
モットーは 「周りにいる人をワクワク楽しく幸せにする価値感は
『思いやり、愛、あきらめない』」です。
夢を語らせていただくのにワクワクしています。ありがとうございます

★石橋高弘  タイトル「 ついてる道!」
世の中がハッピーになる為の道場
ついてる道場をつくりそれを広めていきます

幸せな人生を歩む為に大切な言葉や考え方、健康の事を伝えていきます
誰もが気軽に出来て    誰もが幸せになれる場を作ります
 
<講演者プロフィール>
   【福島正伸 先生】
株式会社アントレプレナー・センターの代表取締役。主に起業家へのコン
サルティングを行い、古くは、若きマイケル・デルなど、アメリカの起業家に影響
を受け、1989年に国際青年企業家総会を開催されました。これは、世界の起業家を
集めて行われた、日本で始めての国際大会です。

今までの指導人数は数千人。セミナー参加者は延べ10万人を超えます。(正確な
人数は、もうわかりません・・・)福島先生から指導を受け、上場を果たした起業
家は10人以上。

そして、誰もが知っているいくつかの大企業も、福島先生がコンサルティングで
入られています。直接指導をした、多くの会社が・・・・。

また、書籍「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」が8万部のベストセラーになり、
まだまだ売れ続けています。
本書では、福島先生の長年のコンサルティング経験で見出した、”人がやる気を出す
秘密”がストーリーとなって公開されています!
     ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2010年8月4日水曜日

しながわ夏まつり

今週末の土曜日、こんなお祭に参加しようと思ってます。
和太鼓で友人が出るので、それを見るがてら。

http://www.pacific-tokyo.com/eventfair2/fair.php?atg=20100624104349

行く人いたら一緒にどうですか~☆

2010年8月2日月曜日

PartyTime#22ありがとうございました☆

PartyTime#22、大成功でした☆
来てくれたみなさんありがとうございました~☆

来れなかった人もまたぜひぜひ!!

レポートさっき書いたんで、よかったら読んでみてくださいな☆

コチラでっす。

PartyTime内で紹介したイベントの情報も書いておきました~☆

2010年8月1日日曜日

転職エージェント兼社内SEなんです

今日は、職場の移転作業をみんなでしてきました。

今まではJR原宿駅前にあったんですが、自分をはじめ人が増えてきたこと、それに伴って場所が手狭になってきたこと、会社も3年目を終えて一つの山場を越えたということで、業務をさらに加速していくために渋谷のマークシティ裏に居を構えました。2倍以上に広くなった。わーい^^v

<地図>
http://www.map-on.co.jp/map_map.htm

まぢ、いいとこです。
もしよければ転職考えてなくても、ぜひ遊びに来て欲しいです。笑

まず、建物が来客者を意識してる建物だってこと。
住む人さえわかればいいって構造でなく、初めて来た人も自然とわかるような動線になっていて、多分すごくリラックスしたまま来れると思います。

まだまだ伝えたいことはあるけど、、ま、あとは来てのお楽しみってことで☆^^

今回、もちろん荷造りや掃除、引越業者への指示出しとか普通にやることはもちろんのこと、自分としては自分が入ったからにはぜひやりたいと思ってたことがありました。

それは、オフィス環境の完全ワイヤレス化。有線から無線への切り替えをさせてもらいました。
ステーションの無線設定、各PCの無線接続設定、プリンタの無線LANへの参加、、、自分としては欲しかった環境を作らせてもらったってだけだけど、今まで有線で面倒な思いをしてきたみんなからは拍手喝采!

「夢の環境が揃ったよ!ありがとう!」「これはすごいね!!」って言ってもらえた。^^
これだけなんだけど、達成感あったな~。笑

SEやってたんだから「できて当たり前」ではあるけど、畑違いの人にはやっぱ苦手な分野みたいで。
これまでのIT知識・経験を活かしてIT転職を担当するってだけじゃなく、所属する組織のIT運用における業務改善もどんどん推進させてもらってます。

生産効率もっともっと上げて、自分を仲間に入れてくれたことに見合う貢献をしていきたいかなと思う今日この頃です。いやー、引越作業おつかれさまでした!!

これからガンガンレベルアップしてこう!!

俺たちが代わりに怒られてやっからw

金曜日。
近くの海岸地区のお祭に声をかけてもらって、お手伝いをしてきました。

場所は埠頭公園。
今日は、海岸(地域の名前です。港区芝浦地区のすぐ隣。)の子供たちのためのお祭でした。
このお祭のすごいところは、「子供は全ての食べ物が無料」なこと。

好きなだけ食べたらいい。好きなだけ遊んだらいい。

小さい子供にお金を持たせて、何百円てお金を取って、「お金が足りない」とか「みんなで食べれない」とかってつまんない思いをさせるくらいなら、そんなルールやめようぜ。

俺たち大人や、地域を守っていく行政がそれでできなくなったら終わりでしょ。そんなお祭ならやらない方がいいよ。もっとお祭に行くワクワク感、楽しさを純粋に感じられるお祭にしようよ。お祭は金儲けじゃなく、地域のコミュニティ作りのためにやるんであって、そこをもっと大事にしようってコンセプトを大人側がしっかり共通意識として持ってる。


僕は、噴水池に浮かべたカヌーに子供たちに乗って楽しんでもらう「カヌー体験試乗コーナー」のお兄さん(おじさん)してました。子供たちを列に並ばせて、ライフジャケット着せて、子供たちのプライドを損ねないように応援したりアドバイスしたり、オールも持てないくらいのちっちゃい子の時にはカヌーも引っ張って。親御さんが写真撮りやすいように邪魔にならないように、、。笑。
合間に差し入れでもらえるビール飲んだりおにぎりとか焼きそば食べたり、地域のみなさんの話聞かせてもらったり。

区議や行政に携わってる人も来てたり、一緒にベイアップ(芝浦港南地区の地域の魅力アッププロジェクト)やってる人とか水辺フェスタ企画してる人たちとか、スポーツ指導員の人とか、、いろんな人と話させてもらって、なんか本当に楽しいし、「人ってすげぇ~」とか思いながら過ごしてました。

もちろん大人はこういう風にしたらそれだけ金銭面に関してはキツイのかもしれないけど、そんならそれだけ普段頑張るっかないでしょって、それ以上の何かを求めてみんなこのお祭に笑顔で参加している。こういう地域の仲間に入れてもらえてすごく嬉しく思うし、自分には子供はいないけれど、この地域の子供たちを守っていくためにも、俺ももっともっと頑張っていきたい、いかなきゃな、とか気持ちを新たにしたのでした。


そして最後は噴水池からボートを引き上げて、子供たちに開放。
普段は入れない噴水池に、1年に1回だけ子供たちが入ることを許してやる。
暑い夏の楽しい恒例イベントになってるみたいで、続々と子供たちが集まってきてはしゃいでる。

「今日はだけはパパママに怒られたら、おじさん達が『噴水池で遊ばせてすいませんでした』って謝りに行ってやっから、好きなだけはしゃいどけ!!」

この港区に住んでいるんだから、港区ならではの思い出をたくさん作ってあげたい。
カヌーは長瀞に行かないと乗れないわけじゃない、海岸の子供たちは、自分の育った街でカヌーに乗れるんだ。そんな街に育ったんだってことに愛着を持ってもらえることが、育った街が好きだって思ってもらえることが最終的には自分たちの自助となっていく。
こういう考え方をみんなが持って、お祭に参加して、たくさんの人たちが力を合わせて運営してる。

ここに住んで良かったって、本当に今日は思いました。

あー楽しかった!!

おいしいビールも、食べ物も、子供たちの笑顔も、みんなで作った思い出もごちそうさまでした!!!