2011年8月12日金曜日

清瀬市の話

カタクリ

  • 雑木林が豊富な清瀬市では、「春の儚い生命」の意味を持つ「スプリング・エフェメラル」と呼ばれる植物、カタクリが有名です。花が地面に向いて咲いているため、恥ずかしそうに下を向いてる少女のように見えます。
  • 3月下旬~4月上旬にはその雑木林の緑地保全地域周辺で、お祭りも開かれます。

にんじん

  • 清瀬市が都内1位の収穫量を誇るにんじん。清瀬市内ではにんじん焼酎やにんじんのレアチーズケーキなどが開発、販売されています。
  • 清瀬市商工会HP「清瀬にんじん物語」→  http://www.kiyose.or.jp/carrot-project/story/story.html

0 件のコメント:

コメントを投稿