2011年8月12日金曜日

西東京市の話

誕生

多摩六都科学館

  • こちらの施設は小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市の5市で運営されています。こちらの施設の開館は平成6年3月で、その時西東京市は田無市と保谷市にわかれていました。その名残が今でも残って、5都ではなく6都となっているんですね。
  • 多摩地域には、六都科学館のような魅力的な施設がたくさんあります。プラネタリウムもありますよ。

多摩地域最大のキャベツ産地

  • 明治初年に日本にお目見えした野菜としてのキャベツは戦後から近年までその産地といえば、東京でした。初夏産と秋冬産の年2作が定着し始めた昭和30年代半ば、多摩地域最大の産地・西東京市では小麦の栽培よりも労力がかからず、収量が良いことからキャベツ栽培に転作した農家が目立ちました。

はなバス

  • 西東京市内を走るミニバス(コミュニティーバス)の名前は「はなバス」。 地域ネットワークを表現したデザインに花をペイントして、明るく夢のあるまちにという思いをこめているそうです。

スカイタワー西東京

  • 多目的電波塔「スカイタワー西東京」は地上195mあります。予報される翌日(午前中)の天気によってライトアップの色が変わります。紫が晴れ、雨は水色、曇りは緑。 今日は何色に光るのでしょうね。
  • タワー内部は安全上の理由から一般公開はしていません。

0 件のコメント:

コメントを投稿