2011年8月12日金曜日

奥多摩町の話

多摩地域最大

  • 奥多摩町は多摩地域の中で一番広い自治体(225.63平方km)で東京都(島を除く)のおよそ10分の1の面積を有し、その94%が森林に覆われています。
  • 環境省の全国巨樹調査で千本余の巨樹が確認されている「日本一巨樹の多いまち」。
  • 奥多摩町HP→  http://town.okutama.tokyo.jp/syoukai/gaiyou/gaiyou01.html

奥多摩~青梅レンタサイクル

雲取山

  • 東京都の奥多摩町と山梨県、埼玉県との境に位置する雲取山は標高2017メートルで、東京都で一番高い山であり、また東京で唯一「日本百名山」に名を連ねています。ちなみに、よく知られる高尾山は599メートル、大岳山は1267メートルです。

川苔谷

  • 日本水源の森百選にも選ばれている景勝地。

奥多摩湖

  • ドラム缶橋で有名な貯水池。

日原鍾乳洞

  • 関東随一の規模を誇る「日原鍾乳洞」は奥多摩町の北西部にあり洞内は全長800mといわれ、年間を通じて気温が11度です。
  • 鍾乳洞の中にこんな空間があったのか!と思うスケールが魅力の鍾乳洞です。

わさび

  • 奥多摩町のわさび栽培は歴史が深く、江戸時代から渓流を利用した栽培が始まっています。奥多摩に訪れた時には、美味しいわさびをぜひご賞味ください。奥多摩のわさび農家は減少傾向にありますが、わさび酎やわさび茎入りカレーなど新しい名産品も生まれています。

もえぎの湯

  • 東京の奥座敷といわれる奥多摩町にはキャンプや山登りなど、自然体験を楽しむ観光客が多く訪れます。古民家風の建物のせせらぎの里美術館や、キャンプやカヌー体験が出来る氷川キャンプ場の近くにあり観光客の疲れた体を癒やす温泉施設がもえぎの湯です。
  • JR青梅線、奥多摩駅から徒歩10分。

森林イルミネーション

  • 森林をキャンバスに、巨大なイルミネーションやその地域の民家約80戸のイルミネーションが見られる大丹波地区。JR青梅線川井駅から大丹波川上流へ徒歩で約20分。駐車場もあります。真っ暗な森の中に突如、光り輝くイルミネーションが現われて感動的ですよ。

鳩ノ巣渓谷

  • 鳩ノ巣渓谷は奥多摩町の多摩川上流にある渓谷で、巨岩、奇岩が連なり、素晴らしい渓谷美が見られます。吊り橋もありますよ。見ごろは11月中旬。
  • 青梅線鳩ノ巣駅下車。ぜひ、遊歩道を歩いてみてください。

どんぐりころころ

  • 「子どもからお年寄りまで親しまれているこの童謡のように、多くの人に奥多摩に来てもらいたい。」童謡「どんぐりころころ」に登場する「お山」のような豊かな自然に囲まれており、地元奥多摩でもどんぐりの木である‘みずなら’の植樹を進めていることから、奥多摩駅では2006年に発車メロディーが「どんぐりころころ」になりました。

人数制限5人の吊り橋

  • 惣岳渓谷に架かるしだくら橋は高さ40mで、めちゃくちゃ揺れます。
  • 看板には「5人以上で渡らないで」との注意書きが…。

0 件のコメント:

コメントを投稿