2013年3月18日月曜日

奥多摩トレックリング#1イベントレポート!




昨日は今年の奥多摩トレックリングの第1回目で奥多摩に行ってきました。

先週から続いて2週連続、奥多摩でのリフレッシュ。
「今年も奥多摩にはたくさんお世話になるんだろうなぁ」、なんて思いながら奥多摩線に乗ってみると、なんか随分混んでます。ゴールデンウィークの人出に匹敵するんじゃなかろうか。。

「待てよ?ははぁ。^^」とすぐにピンと来ました。
この梅の時期にここまで混む、しかもみんな軽装。
それならみんなの行き先は吉野梅郷の梅まつりしかないですね。
案の定、日向和田の駅でほとんどの人が降りていきました。日向和田のホームが人で溢れてるの初めて見たかも。。ってことは、梅の公園はいいもの見れるかも?と期待大です。^^

そして「あとで来るからね~」と、僕らは一路、奥多摩駅まで移動します。

奥多摩駅の山小屋風駅舎
そして、今回の参加者は去年の奥トレにも何度も参加してくれていた竹内くんのみ!
男2人の日帰り奥多摩旅行です。何気に去年の奥トレは女性の参加者がゼロっていう回はなかった気がするから、これはこれで新しいかもしれません。とか言ってみたりして。

今回は参加連絡だけなら他にもくれていた人はいましたが、ドタキャンが相次いで、、うーん、そういう時期だったんでしょうか。誘った中には花粉症のひどい人もいて、「なんで花粉の本拠地に乗りこまなきゃいけないの!」ってなことも言われたりしました。そんなこと言われても。。

そんなわけで、今回はトレックリングのお店のスタッフもよく知ってる2人だったので説明はほぼなし。サクッと借りて、出発します。

行ってきまーす☆
まず最初の目的地は、「数馬の切り通し」。
ここ、これまでの奥トレではスル―していたスポットなんですが、今回は自転車を降りてかつては抜け道になっていたけもの道を登ってみることにしました。

右上が抜け道になってます。
が、、、予想以上に険しい!!
え、これ登るの~!?
何度か足が滑りそうになるような足場のない斜面を登っていくのは根性なしの2人には耐えられずw、早々と諦めるのでした。

生還。笑。
自転車に修行の要素は求めてないもんね~だ。笑。

そして次のポイントは奥多摩の巨樹を巡るなら外せない、小丹波のイヌグス。
古里(こり、ね)の駅のすぐ近くです。

どどーん。
いやぁ、やっぱり巨樹っていいですね。

その存在感。
その安定感。

周りの草木が安心してるような雰囲気を、確かに感じます。

そして見上げた先が見えないくらい大きいのと同時に、根っこもすごいことになってました。
個人的には、根っこの先を想像するのも好きなんですよね。


この地に根を下ろせたら。
高い木には深い根がある。

大きく枝を広げたければ、しっかり下積みしないとですよね。
この一本の木はどれだけの年月をかけて、どれだけ根を広く深く張り巡らせてきたんだろ。
その根が支える土はどれだけの草木を育て、どれだけの命を育んできただろ。とか、そう考えると自分のしてきたことなんかまだまだ小さくて、まだまだできることってたくさんあるよなとか思ったりしますね。

うん。がんばろ。もっと。

そんなこんなでイヌグスをあとにして、向かった先は「どんぐりんこのテラス」!
せせらぎの里美術館に隣接するこのレストランでは、特大パンに入ったビーフシチューが食べられます。^^

どんぐりんこのテラス。
どんぐりんこのビーフシチュー。
このビーフシチュー、食べるのが大好きな僕ら2人は大喜び。
写真のサラダはミニサラダではないし、お新香もミニサイズじゃないです。
ビーフシチューだけめちゃくちゃ近くして遠近法を使って撮ってるわけでもなく、本当に特大サイズのビーフシチューなんですよね。
興味のある人はぜひ食べてみて欲しいです。

ちなみに僕は、3度目の挑戦でしたがやっぱり完食できずでした。。^^;
でも竹内くんは、「おいしいおいしい」と言いながらペロッと完食してました。

なんて嬉しそうな。笑。
ちなみにこのどんぐりんこのテラスでは、完食したお客さんをお店のブログで紹介してたりします。(実は初めて知ったw)
今回の完食者として、ばっちり竹内くんも紹介されてました。

と、そんな感じでゆっくりお昼を食べたあとは、少し遊ぼうかってことで近くの奥多摩フィッシングセンターへ。
釣りなんて何年振りだろって感じでしたが、とりあえず餌釣り一式をお願いしてみました。

さて、一勝負。
この奥多摩フィッシングセンターは1日いても大丈夫で、BBQセットなんかも持ち込み自由とのこと。釣った魚をその場で焼きつつ、肉や野菜も持ってきてBBQしながら1日過ごすっていうのもいいかもしれないですね。
ていうか、絶対楽しいですよね。やろ。


釣った魚は、焼いてたご家族に交じって焼かせてもらっておいしく食べました。^^

おいしそ。
あんだけ大きいビーフシチューを食べた直後に、こんなに鮎を食べてしまってお腹いっぱいの僕らはいよいよ次の目的地、吉野梅郷を目指します。
ちょっと時間を使いすぎてしまったので、急いで吉野梅郷は梅の公園へ!

着きました。
去年プラムボックス病で一部の梅は切り倒されたとはいえ、さすがは関東随一の梅の里!もう本当に言葉も出ない、咲き誇る梅の木といい香りに満たされて半分酔っぱらったような心持ちで、一やま歩いて梅を堪能させていただきました。

いやぁ~、タイミングばっちりだった。この日選んで良かったわ~。
コメントとかいらないと思うんで、ゆっくり楽しんでくださいな。








ちなみに、これでまだ7分咲きらしいです。
もし時間のある方は、今すぐ青梅・梅の公園に行ってみることを強くオススメします!ぜひ!!

っとまぁ、そんな感じで一日を堪能した僕らは、梅の公園を後にして自転車コーキ屋に向かいます。
道中、青梅駅近くの「夏への扉」っていうレトロなカフェでコーヒーを飲んでまったりしたりもしながら、無事に今回のツアーを終えたのでした。

昭和なカフェ大好き。
いやーおつかれさまでした!
もちろんこの後は、お決まりの河辺温泉・梅の湯で露天風呂でゆっくり(疲れてませんが)疲れをとって、お酒を飲んで帰りましたとさ。

ちゃんちゃん。

次回は4/7(日)に桜ツアーの奥多摩トレックリングを予定してます!
タイミングのいい方はぜひ一緒に走りましょ~☆お待ちしてまーす☆


◆参加者アンケートより抜粋◆

―参加してよかったこと、満足できた点を教えてください

「久し振りでしたが変わらぬ心地良さがありました。ほんのちょっと先導を経験できたことも大きいです。あと、どんぐりんこ完食。巨樹も釣りも良かったです!梅も最高でした!」

◆◆


<今回走ったコース(地図をクリックするとアニメーションで見れます)>




0 件のコメント:

コメントを投稿