2013年4月8日月曜日

奥多摩トレックリング#2イベントレポート!



春の嵐が明けた4/7はピーカンの最高の天気でしたね!^^

そんな中、またまた行ってきました奥多摩トレックリング!

今回は去年の奥トレの経験者そろい踏み、今年も奥多摩を満喫する気マンマンのみんなで桜の名所を巡ってみました。^^

■王道コースでスタート

もうみんな慣れたもので、奥多摩に集合して徒歩一分のレンタサイクル「trekkling」にて自転車を借りて早速出発!
この天気でじっとしてらんないっすね!^^

簡単に講習を受けて思い出して。
行ってきまーす!
まず最初に向かったのは、僕たち奥トレおなじみの森のカフェ・アースガーデン
去年の奥トレを思い出してもらいながら、初めて来てくれた人には奥多摩っぽさに包まれてのランチを楽しんでもらいながら、親睦を深めます。^^

相変わらずの元気さん節が炸裂してて、さすがでしたね。^^

森の一軒家カフェへ。
元気野菜の薬膳スープカレー!
お腹も心も満たされました。^^
それでは改めて出発~☆
そして続いて向かった先も定番ですが白丸ダム!
去年来てくれた人は季節の変化を、初めての人はマンガみたいなぐるぐる階段にやっぱり驚いてくれました。^^

ぐるぐるぐるぐる…と降りていきます。
地下水路を訪ねて。
地下に少しこもっていると、地上に出たときの開放感がやっぱり気持ちいすね。
それに今日は超快晴!真っ青な空に迎えられて、自然と顔がほころんできます。^^

山に咲く桜ってのもいいもんで。
■桜の名所と春嵐の爪跡巡り

そして続いて向かったのは前週に続いて幡竜院の桜!
一週間前に来たときはまだ2分とか3分でしたが、今回はどうでしょか。。

昨日の春嵐で散っちゃった?
うーん、昨日は風がすごかったですからね。。さすがに散ってしまってはいましたが、なかなかきれいに色づいていて、ここは来年はぜひ満開のタイミングで訪れてみたいとこ。

幡竜院を後にして向かったのは、御岳美術館。この美術館の前にも桜の木があって、多摩川に沿って咲く姿を見届けにいざ!

多摩川と桜。
そしてここで真っ青だった空に怪しげな雲が。。。ポツポツときました。
うーんさすがに雨上がりでまだ雲が残ってたかな。。。雨宿りするか先を急ぐか迷ったものの、今回のメンバーは美術館に寄ったことのある人も多かったので先を急いでみることにしました。

と、進みだして2,3分で雨粒が大きくなってきて、風も一気に吹いてきて。
すぐに過ぎるんだろうけど、無理しないでいきましょうってことで手近に見つけたカフェ「cafe MARCO」で一休み。

cafe MARCOへ非難。
ここ、ギャラリーカフェになっていて、部屋の真ん中に大きな穴が空いてます。
底面にも絵画が置いてあるんだけど、ここはなんだったんでしょうね。

ギャラリーカフェ。
この穴、なんですかね。
と思ってたら、ちょうど僕らの他に雨宿りしていたおっちゃんが店員さんに同じ話をしていて、ここは昔は「ガソリンスタンド」だったそうです!
(ぱっと見わかんないように色抜いてみた。)

ここに、タンクが立ってたんですかね。。中がどうなってるか、初めて見ました。
絵画よりなにより、これを見られたのがここの一番の収穫だったかもしれません。

そしてしばらくすると、空はすっかり青空に元通り。良かった良かった~☆^^

ってことで次は海禅寺へ。
しばらく長めの上り坂があったりもしたんですが、今日はそんな坂で奥トレ史上最年少にして最強のクライマーが発掘できました。
若干20歳で参加してくれた、Yくん。21段あるスポーツタイプのクロスバイクの、ずっと一番重いギヤのまま変えずにぐんぐん上ってく。普段の仕事もガテン系だそうですが、すごいわ~、先導してて初めて「きじさん抜いていいですか?」って言われました。

そして、「そんな息切れるほどの坂じゃないですよ」だそうです。
おそれいりました。。。^^;

今度はこのYくんに、奥多摩の秘境「東京の屋久島」までの急峻な上り坂も試してみて欲しいです。これ行けちゃったら、俺かなりショックです。。
でもいいもんね、勝負してないし。ゆるく参加できるのが奥トレの良さだし。とか言ってみたりして。

そんなこんなで海禅寺に着いて、まったりします。ここは本当にどう写真をとっても絵になる、お気に入りのお寺です。^^




そんなこんなで今回はまったりできたんで、海禅寺の次は奥多摩の名物「へそまん」に立ち寄ってみます。おまんじゅうを食べて休憩しながら、みんなが持ってきた本を紹介しながら交換会。

へそまん食べつつ。
交換した本たち。
へそまん記念写真。
へそまんを後にした後は、青梅の桜の名所を3連発!
桜はあまり見れなかったけど、お寺のある場所っていうのは「気」のいいところが多いんですかね。静かで、お寺自体の雰囲気も建物も落ちついた由緒のある感じが、自然とリラックスできたりします。

梅岩寺。
金剛寺はまだ桜がありました。
この梅が「青梅」の発祥となりました。
最後に立ち寄ったのは、釜の淵公園!
ここは軽井沢みたいに涼しくて緑の多い、ちょっとした避暑地で今日みたいに天気がいい日には持ってこい!なのですが、ここで元気さんのお得意の「石割り」ショー!

こんな川原で。。。
石を、割る!!!
真っ二つです。
一撃必殺の手刀の威力。
ほんと最初に見たときは信じられなかったけど、何度も見てると不思議と自分でもできそうな気がしてくるんですよね。まぁ、だいぶ鍛え直さないといけないでしょうけど。

そんなこんなで今日も一日を満喫して、自転車を河辺の自転車コーキ屋に返却して記念写真。
記念写真は、今日を飾った「手刀」で。笑。

おつかれさまでした~☆
■日帰り旅行と言えば

そして自転車を返したあとは、お決まりですが河辺の駅前温泉「梅の湯」へ。
いや~、やっぱり温泉でさっぱりすんのは気持ちいいっすな~。^^

露天が最高!
そして温泉にて元気さんの空手道場直伝の柔軟体操をみんなで実践。
風呂上がりだからか、みんな割とやわらかい感じ?笑。

最後に打ち上げがてら河辺のお気に入りの創作居酒屋「ビストロ今」でみんなで乾杯して、大いに飲んで大いに笑って帰宅しました!

今日は数えきれないくらい「気持ちいいわ~!」「最高~!」って声を聞かせてもらえて、本当に一日中楽しませてもらった奥トレ#2になりました、とさ。^^

メデタシメデタシ。
今年も奥トレ楽しんでいきましょう!よろしくです~☆

いやー飲んだ話した楽しめた!!

◆参加者アンケートより抜粋◆

―参加してよかったこと、満足できた点を教えてください

「ぽかぽか陽気のなか、初心者にも無理なくのんびり楽しめたこと。とてもリラックスできました。」

「100点満点です(≧∇≦)」

「桜が見えたこと、心地よい天気のなかで体を動かせたことです。」

「ピークを過ぎていたとは言え、桜は本当にキレイで大満足でした!例年ならピークはこの時期なんだろうし、1週前にも企画したのは柔軟で素晴らしい判断だったと思います!」

◆◆


<今日走ったコース(地図をクリックするとアニメーションで見れます)>

2013年4月6日土曜日

論より走行!奥多摩トレックリング#3のお知らせ



奥トレ第3弾は、もえぎ!
新緑萌黄のラリーがいいかなと☆^^

奥多摩の人に、「奥多摩が一番いい季節っていつですか?」って質問をすると、大半の人が「新緑!」「新緑だろな~」「新緑見ないとね」って答えてくれます。
どの季節に訪ねても都心にいる人たちには新鮮な奥多摩の大自然ですが、中でも新緑の季節はヤヴァイ!緑が萌えて、生きる力が溢れてくる感じです。^^

そんなわけで、第3回はなるべくそんな自然の中を味わえるコースを選んで下ってみようと思います。

自転車を奥多摩で返したあとは近くの温泉に入って、
時間のある人は飲みにいきましょう。
自転車は返しちゃってるしお酒飲んでも大丈夫!^^v
その日の話をしながら、おいしく飲めるんじゃないかな~と。

手軽に、自由を、気持ち良く。
一年で一番いい季節に奥多摩を巡る第3回、
これまた思わずにんまりしてしまう一日になると思うので、ご都合のつきそうな方はぜひぜひ遊びに来てみてくださいな~☆

■日時:4/28(日) 11:00 - 19:00
■集合:11:00 JR奥多摩駅前
■費用:3000円+温泉800円+レンタサイクル代※
     (参加費2000円+昼食1000円くらい)
※レンタサイクルは、車種や電動あり/なしで2000円~3500円と
  レンタル料に幅があります。自分の体力に合わせて選んで欲しいので、
  実費でお願いします。
  レンタルできる車種:http://trekkling.jp/howto_rent.html#type
※輪行で自転車持ってきてもらっても大丈夫です。
■スケジュール:
 11:00 JR奥多摩駅集合、自転車選んで準備運動(大事)
 11:30 いざ出発~
 13:00 まずはお昼ご飯を食べましょう!
  | 途中でいくつか観光や遊びを入れたいなと。
  | どうしよっかな。少し歩いてもいいかもしれないすね。^^
 17:00 河辺到着~さぁて温泉へ!
 19:00 今日はおつかれ乾杯!
 21:00 解散~おつかれさまでした!
■体力レベル:
 体力に負担がない初心者レベルのコースで行きます。
■人数:8名まで。
■持ち物:
 ・自転車用の手袋があると安心です。
 ・あと途中の水分補給に水は手持ちであるといいかと。
 ・読了本の交換会をするのでオススメ本を一冊お願いします。
 ・あればカメラ。撮りたくなる景色がいっぱいあります。
 ・山の天気は変わりやすいので、カッパもあれば安心。
 ・そうそう、リュックは雨降ると後輪の泥除けにもなるのでいいかも。
 ・それと慣れてない人はお尻が痛くなるかも。。
  なので厚手のパンツの方がいいかもしれないです。
 ・温泉後の着替え。
■レンタルできるもの
 ・自転車
 ・ヘルメット
 ・温泉のタオル
■注意点:
 ・動きやすい服装でお願いします。
 ・自転車に保険はついていますが、イベント保険に入れる規模のイベントではないため、
  加入は個人の判断で一時保険への加入をお願いします。
  ●ソフトバンクかんたん保険
  ●ドコモワンタイム保険
  ●auMyスマート保険once
 ・前日17時の天気予報で雨の確率が50%を越えている場合、中止とします。

■参加申し込み:
こちらのページで参加申し込みをお願いします。

■今回参加できないけど奥多摩行ってみたい!って人へ
 この奥多摩トレックリングは春~秋にかけてのトレックリングの
 営業に合わせて開催していたので、11月まで定期的に企画します。
 今後の予定は連絡もらえれば案内させてもらうので、
 気軽に声かけてくださいな☆^^

ではでは、よろしくお願いしまーす☆