2013年5月29日水曜日

論より投稿!奥トレマップのご紹介



こんにちは、きじです。

関東地方はもう梅雨入りだそうですね。
これからじめじめした天気が続くんでしょうか。。
週末だけでも晴れてくれるといいなぁ、なんて思いますね。

さてさて、今日は3月~5月の奥トレ春の陣の間にこっそり作成していて、
先日5/26の奥トレ春夏会でお披露目した「奥トレマップ」の紹介をさせてもらいまっす。

■奥トレマップのURL
http://tunagraph.com/?17

■奥トレマップの狙い
奥トレに参加してくれた人たちがそれぞれの視点で撮ってくれた写真を、おもしろい形で共有できないかなぁと考えてて思いついたのが、撮った写真の「日付」と「位置」を共有できる写真館でした。

撮影した場所が地図上に残せて、次回以降自分や他の誰かが奥多摩に訪れたときに「この景色の場所に行ってみよう!」「この写真のご飯が食べてみたい!」とか参考になったらいいなとか、「こないだ行ったあそこは秋になるとこんな風に変わるんだなぁ~。」とか比べて楽しめたり、何年か経って建物や森の変化が楽しめたり、数年前に一緒に行った人たちのこと思い出せたりしたらいいなぁと。

そんな思いで作ってみました。BBQとかやってるときにタブレットでみんなで見ながら共有できるのもいいかもなと。(僕はタブレット持ってないけど)

■奥トレマップの使い方
>投稿する。(twitterかfacebookのアカウントが必要です)
奥トレに参加して撮った写真を、スマホからでもPCからでもどんどん上げてみてください。twitterの上限同様、3MBまでなら上げられます。投稿する際には、位置情報を改めて追加したり、カテゴリを以下に合わせて選んでもらえると嬉しいです。
 「景色・風景」:奥多摩の山の景色や渓流、星空なんかの景色の写真
 「トレックポイント」:ダムとか記念館とか地図上に載ってるポイントの写真
 「奥多摩ぐるめ」:レストランのメニューやデザート、BBQなど食の写真
 「記念写真」:みんなで撮った記念写真や集合写真とか

>閲覧する。
最初に出てくるのは小さい一覧写真が最近投稿されたものから並んでます。写真をクリックすると、大きい写真が見れますよん。^^
「地図(画面上PCだと右上、スマホだと下)」を選ぶと、写真の撮影地点に看板が立っている地図が表示されます。その看板をクリックしても、大きい写真が見れます。
またカテゴリ毎の写真や、投稿日で検索をかけることもできるのでよかったら使ってみてくださいな。^^

>Goodとかコメントとか。
大きい写真では、自分のコメントをすることができます。いい写真にはGood、コメントなんかもぜひしてもらえたらと思います。一緒に行った場所とかその様子も教えてもらえたりしたら嬉しいです。^^

そんな感じです。まだまだ使ってみないとわからない点、使いにくい点もあると思いますけど、これからこの奥トレマップをみんなで楽しめるツールに育てていけるといいなぁと思うので、まずは論より投稿!よろしくお願いしまーす☆笑

2013年5月20日月曜日

奥多摩キャンプ#4イベントレポート!

こんにちは!きじです。
最近は仕事がだいぶ忙しくなってきていましたが、そんな隙間の休日でまたも奥多摩へBBQに行ってきました☆^^

去年もトレックリングのお店のスタッフのみなさんの協力のもとで開催した奥多摩キャンプ。
(そのときのイベントレポートはこちら

今年は新しい試みをしてみようと、日中別々のコースを楽しんだグループが温泉~BBQを一緒に楽しむプランを考えてみました。
今回のコースは「サイクリングコース」と「登山コース」の2つ。

僕はサイクリングコースを担当したので、そちらのレポートをさせてもらいますね。^^

■奥多摩駅集合!

サイクリングコースは今回8人の参加者で、東京都の西の果て、日原集落を越えたところにある関東最大の鍾乳洞、日原鍾乳洞を目指してみました。
11:00に奥多摩駅に集合して、レンタサイクル「trekkling」で電動自転車を選んで自転車のレクチャーを受けます。
電動自転車、買うとなるとウン十万円ていう額になってしまいますが、借りれば3500円。
輪行で持ち運ぶのもなかなか難しいし、手ぶらでいって登り坂を気にせずサイクリングを楽しめるtrekklingの電動自転車レンタルは本当ありがたいですね。

使い方レクチャー中。
電動自転車のレクチャーをお店で簡単に受けたあと、駅前に改めて集合して出発準備。
今回は日原方面ということで食事をとれる場所が少ないので、駅2階のアースガーデンマルシェにて「塩麹豚弁当」を準備してもらいました。^^
めちゃくちゃおいしい500円のリーズナブル弁当、登山にもサイクリングのお供にもピッタリですよ~☆

というわけで準備も出来て、いざ出発!

いざ出発!
■日原街道サイクリング

出発して最初の目的地は、お昼どきなので気持ち良くご飯を食べれる川辺へ!
日原川沿いをゆったりサイクリングしながら、目的地を目指します。^^

電動自転車でスイスイ~☆
そして日原街道沿いの白妙橋っていうつり橋の下に、気持ちいいスポットがあるので降りてみました。^^


川辺に出て、マルシェで用意したお弁当を食べます。
うーん、やっぱり外で食べるご飯は気持ちいいっすな。^^

いただきまーす☆
せせらぎを聞きながらゆったりしてると動きたくなくなる病になりそうだったので、ちょっとゆっくりしたら次の目的地へ!
次は日原街道沿いから山を歩いて20分くらいでいける奥多摩の巨樹・倉沢のヒノキ!

ちょっとだけハイキング☆
神聖さを感じる、千年ヒノキ こと倉沢のヒノキ。
大きなヒノキの木の下で。
ここは深い緑に囲まれて、小鳥のさえずりとそよ風に包まれてのんびりできる場所。
不思議と体力が回復する感じは、聞かなくても、言われなくてもここがパワースポットなことが自然とわかります。うーん、気持ちいい時間ですな。また動きたくなくなる病になりそうだ。^^

そんなこんなでハイキングも終えて、今回最後の目的地、日原鍾乳洞を目指します。
電動自転車なのであまり気になりませんが、奥多摩駅から日原鍾乳洞までは標高差300mの登り坂。気温も体感でもだいぶ涼しくなってきます。

日原鍾乳洞到着~☆
いよいよ探検開始!
日原鍾乳洞は、年間を通して気温が10℃!
外気温が20℃弱だったので、みんな鍾乳洞入ってすぐ「さみー!」「つめてー!」「うひょー!」っていいながら鍾乳洞の中に入っていきます。w
このギャップが楽しいんですけどね。^^

賽の河原みたいに石が積まれた場所。
1円が星空みたいに貼りついてます。
さすがに関東最大の鍾乳洞だけあって、鍾乳洞の中は見所もたくさんあるのですが、圧巻なのは大神殿みたいに広がっている大広間!写真を撮っても壁まで光が届かず真っ暗で伝えられませんが、この大広間は一見の価値ありだと思います!
一体どうやってできたんだろ、って自然の力の偉大さを感じずにはいられません。

そんなこんなで日中のサイクリングコースは日原鍾乳洞までの自然を満喫しながら終了!
鍾乳洞から奥多摩駅まで、今度は標高差300mの下りのコースを走り抜けます!スピードが一気に出るのでブレーキかけつつ、風を感じて笑顔で戻ります☆^^

やー、この爽快感、何度走ってもたまんないっすね!!

■温泉入ってBBQ☆

そして奥多摩駅に戻って自転車をお店に返したのちは、お待ちかねの温泉です。
疲れた体に温泉はやっぱり最高!お店から徒歩3分の三河屋旅館の日帰り温泉「麻葉の湯」にお世話になったところで、登山チームの面々と合流。

渓流の素晴らしい借景を眼下に温泉ですっきりしつつ、今日のコースの話をお互いにしたりしながら氷川キャンプ場へ移動して、いざBBQ☆
雲行きが少し怪しくなってパラパラ降ってきたけど、この氷川キャンプ場のBBQスペースは屋根付きなので問題なし!^^

みんなで外で食べるお肉は文句なしにおいしいっすね!!
BBQ大好きのトレックリングスタッフたちのテキパキとしたBBQ準備、さすがの一言です。^^
氷川キャンプ場内の森のカフェ・クアラさんからサラダの差し入れなんかもいただきつつ(クアラさんおいしくいただきました、ありがとうございました~!^^)、さわやかな緑においしいビールと楽しい仲間、雨上がりには山にかかる大きな虹なんかもみんなで見たりして、最高にゆるくて気持ちいい時間を過ごしてました!

週末奥多摩BBQ☆
2つのコースがあったから、お肉を食べつつ今度はそっちのコースも行ってみたい、とか、こんなコースも作ったらおもしろいかも!?みたいな話も参加者同士で出てきたり、これからの遊びの話をみんなで話してると「きっとこれからどんどんおもしろくなるぞ~」と思えたりして、次回の開催が早くも楽しみになりつつ、1日フルに満喫した奥多摩キャンプも幕を閉じたのでした。^^

参加者のみなさん、スタッフとして協力してくれたみなさん、本当にどうもありがとうございました~☆


今後の奥トレの予定は直近だとこんな感じです☆

・5/26(日)の奥トレ春夏会@早稲田
・6/8(土) 奥トレ#5@奥多摩
・6/29(土)奥トレ#6@奥多摩


またぜひ一緒に遊びましょ~☆ありがとうございましたっ!!


◆参加者アンケートより抜粋◆

―参加してよかったこと、満足できた点を教えてください

「東京でも、近いところにたくさん緑があることがわかったこと。自転車→温泉→バーベキューの流れがパーフェクトでした。」

「大分自然に癒されました。あと、奥多摩は近いけどあまり行かなかったので、新しい発見とかすごい懐かしい所とかがあって、楽しめました。」

「鍾乳洞はよかったです。」

「初の試み、合流してからのBBQは最高に楽しめました!みなさんに色々話を聞きたくても時間が足りない。笑」

「気持ちよかったー!あと、とにかく奥多摩に行きたい!がいったん解消されました(笑)」

◆◆



<今日走ったコース(地図をクリックするとアニメーションで見れます)>




2013年5月4日土曜日

奥多摩トレックリング#3イベントレポート!


GWも後半戦、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
僕は仕事ばかりのGWですが、ようやく2日ばかりのお休みをもらうことができました。

それで、先日(4/28)の奥トレ#3のレポートをようやく書いてみます。
季節はすっかり新緑!梅も桜も良かったですが、やっぱり新緑も気持ちいいですね~!

こんな東京があっていいんでしょか。
もう、奥多摩の駅も人でごった返してました!こんなに人が入ったのはいつ振りだろ。。

そんな中でみんなと合流して、一路レンタサイクル「trekkling」のお店に向かいます。^^
自転車借りて、今日の予定に現地の情報を教えてもらって、いざ出発。ワクワク。

行ってきまーす!
最初に向かったのは、「蕎麦太郎カフェ」!
奥多摩駅から少し上流に川沿いをGOGO、今日は本当に気持ちいいな~。
ちょうどまだお客さんはいなくて、お店に一番乗り!

こんな日は外でってことでテラス席を確保して、しばし麦切り食べてゆっくり。^^

蕎麦太郎カフェからの景色。
いただきまーす☆
「ここでビールでも飲んでたいね~!」「いいね~!」なんて話しながら、今日のコースを決めていきます。いろいろと寄ってみたいところはあるものの、こんな天気だし今日は新緑をゆっくり満喫できるコースにしよう!ってことで、澤乃井園に行ってみることにしました!

それにしても、新緑まぢで気持ちいい~!!






そんな感じでのんびり下りのサイクリングを楽しみながら、次の目的地の澤乃井園に到着!
奥多摩の日本酒『澤乃井』の酒蔵見学とかもできてしまうこの澤乃井園ですが、すごい人でした。。寒山寺や櫛かんざし美術館も近くにある奥多摩の観光スポットですしね、盛り上がっててなによりなのかな。

さわのすけが出迎えてくれました。
新緑の日本酒ガーデン。
ということで、冷やし甘酒(運転OK!)とかりんごジュースとか買うもの買って、僕らは多摩川沿いの秘密のスペースに行ってみますか、、、と岩場を歩いて降りていったら、甘酒がひとつこぼれてしまったり。岩場を歩くのに慣れてない人は要注意です。^^;

でも降りれたあとは気持ちいいんすよね~。

川沿いでしばしの休息。
こんな景色の中で、冷えた甘酒を飲んで、最近のことを話してみたり、読了本の交換をしてみたり。
自然の中でのリフレッシュって絶対必要だよなぁとか、もっと来たことない人連れてきてみたいなぁとか、思いますね。

ちなみにこの辺の多摩川の水は年間を通して14℃だそうです。さすがに冷たくて、くるぶしくらいまでしか入れませんでした。でも気持ちよかった~。

そして澤乃井園を後にして、今日はいつも行かないコースを行ってみようということで「青梅七福神」をちょっとだけ巡ってみることにしました。
目指すは「布袋尊(地蔵院)」と「弁財天(玉泉寺)」。

「どこに行きたい?」って参加者みんなに聞いてみたところ、
「経済の神様の弁財天は外せない」っていうあたり、みなさん抜け目ないですネ。笑。
まぁ、今日のメンバーはみんなマンガ好き。
弁天様は芸術の神様でもあるので、それもいいのかなと思います。

ということで、途中で布袋尊に寄道しながら、弁天様を目指すぜベイベー。
ベビ・ベビ・ベイベー♪

地蔵院には、布袋尊がたくさんいました。
玉泉寺に到着。
木漏れ日が気持ちいいすね。
白いつつじがたくさん咲いててきれいでした。
っとまぁ、今回は七福神のうちの2つだけを巡ってみましたが、これからあとの5つも一年かけて巡っていければいいですね!^^
っとそんな感じで、新緑を満喫して今日のコースは自転車コーキ屋でゴール!

新緑巡りおつかれした~!
いつも通りに河辺温泉「梅の湯」でゆったり⇒「ビストロ今」でのお酒を楽しんで、GWの日帰り旅行を楽しんだのでした。
おつかれさまでした~☆^^


◆参加者アンケートより抜粋◆

―参加してよかったこと、満足できた点を教えてください

「お天気に恵まれたこと。ほとんどの方が顔見知りだったので、気兼ねなく過ごせたこと。」

「天気がすごく良くて、サイクリング日和だった。初心者にも優しいコースだったので、ついていけた。景色もきれいだったし、おそばも美味しかった。打ち上げのお店のご飯が美味しかった。今、本が自宅にない状況だったので、交換会でもらった本が嬉しかった。」

「昨年はこの時期参加出来なかったので、今回は奥多摩の新緑を味わえて良かったです!
澤乃井園も、また行きたい!」

◆◆


<今日走ったコース(地図をクリックするとアニメーションで見れます)>