2011年1月25日火曜日

スクービー・ドゥー 特別版【11年20作目】

早くも20作目。



<映画の紹介>
これまでみんなで協力しあってさまざまな珍事件を解決してきたミステリー社の4人と一匹だったが、フレッド、ダフネ、ヴェルマの3人はそれぞれ独立してみなバラバラになってしまう。ミステリー社にはシャギーと臆病犬スクービーだけが取り残される。そんな彼らは2年後、学生たちの人気スポットであるアミューズメント・パークのオーナー、エミールからそれぞれ別々に調査依頼を受ける。楽しげに訪れた学生たちが、帰るときにはみな無愛想になってしまっているというのだ。思わぬ再会を果たしたミステリー社の面々はさっそく謎の解明に取り掛かるのだった。
---

スクービードゥーって名前だけは何年か前から知ってました。
日本にも、同じ名前のバンドがいますからね。高校の頃の友人の友人だそうです。
会ったことはないけども。

そんな縁で見てみようと思ったこの作品。
アメリカでは有名みたいっすね。

エンターテイメントな作品ではあったけど、特に見るべきところはなかったかな~と思います。ちょっと残念…。

まぁ数を見てればそんな映画にもぶつかります。次々。

0 件のコメント:

コメントを投稿