2010年9月11日土曜日

アイデアの触媒

アイデアは、いくつかの軸で考えてみると突然おもしろくなったりしますね。
視野・視座・視点を変えてみること。そんな軸をまとめていきたいと思います。

1.タイムトラベル
もしこの問題が10年前に起こったら?100年前だったら?もしくは100年後だったら?

2.テレポーテーション
違う場所でこれが起こったらどうする?違う国だったら?もしくは別の宇宙だったら?

3.違う自分
もし自分が別の性別だったらどう考える?別の国籍だったら?身長がもっと低かったら?体重がもっと増えていたら?

4.他の人
自分じゃなくて他の人だったら?父親だったら?親友だったら?

5.有名人
キリストだったら?ジョブスだったら?

6.超能力
もしあなたに超能力があったら?スパイダーマンなどのヒーローだったら?

7.ギャップ分析
今いる地点をAとして、目指すべき地点をBとして、その間にどんなギャップがあるかリスト化してみよう。

8.グループで!
もっと他の人を呼んできてブレストしよう。

9.マインドマップ
説明不要。

10.メディチ効果
異なる文化、コンセプトが交差するところではアイデアが生まれやすい、という考え方。他のちょっと似ている分野での成功者、成功事例を羅列して共通点を見つけよう。

11.SWOT分析
強み(Strength)、弱み(Weakness)、機会(Opportunity)、脅威(Threat)について分析してみよう。

12.ブレインライティング
ブレストを紙やメールで行うもの。アイデアを書いた紙を10分ごとに隣の人にまわしてどんどん追加していこう。

13.トリガーメソッド
アイデアを出したら、そのうちの一つを選んで、それをトリガーにしてさらに広げていこう。

14.変数ブレスト
目的を達するための変数を羅列し、その変数のそのまた変数について考えてみよう。

15.ニッチ分析
これは上述の変数のリストが出た後にやるもの。変数を自由に組み合わせて新しい課題をさがしてみよう。

16.チャレンジャー
現状を成立させている前提条件をリスト化し、「本当にそれが正しい?」とあらためて考えてみよう。

17.脱出思考
これは上述の「チャレンジャー」で出た前提をまったく逆にして思考するもの。

18.逆バリ思考
現状に対して普通の人がとるような行動をリスト化。その逆をしたらどうなるかを考えてみよう。

19.トレードオフ解決法
現状、存在しているトレードオフは何か?それを解決するようなアイデアはないか?

20.無限リソース
お金や人材、時間などが無限にあるとしたら?

21.フォース分析
あなたを突き動かしている力にはどういうものがあるか?もしくはあなたを行動から妨げている力は?その力がもっと大きかったら?もしくは小さかったら?なくなったら?

22.拡張思考
何もかもが大きくなったら?10倍になったら?100倍?もしくは1/100だったら?

23.ランダム
まったく関係のないものを持ってこよう。絵でも言葉でも映像でも。TVや雑誌を見てみつけよう。

24.瞑想
課題にフォーカスして静かな場所で集中して瞑想しよう。紙とペンを忘れずに。

25.101のアイデア
なんでもいいので101個アイデアを出してみよう。

26.懐かしい体験
昔の懐かしい体験を、どこかに取り入れられないか。
例えばガチャガチャとか。

27.その他の効能
「効能」が複数あると、商品が魅力的になる。
いくつの効能を兼ね備えているか?

28.副産物
「自由研究」の題材としての、「科学を学べる」料理教室。
同じサービスでも、違う用途を謳うと違う人が集まってくる。
「朝のカフェは『集中できる』」「麻雀は『ボケ防止』」「旅行も『健康のため』」…
こっそりと楽しみを提供できないか?

29.色の塗りつぶし方
面(コミュニティと言い換えてもいいかも)を作るには、新しい点を打つ、点を濃くする、大きくする、新しい線を作る、太くする、アプローチはいろいろかも。

以上!ご参考までに。

0 件のコメント:

コメントを投稿